検索結果画面へ戻る閉じる

入学年度
app year
科目名(クラス)
Course Title
単位数
credits
開講期
year
時間割
担当教員名
Instructor(S)
2019~管理会計論演習I
4
通年

佐久間 智広

1.サブタイトル Subtitle

2.関連する教育諸方針 Course-Related Policies; Diploma and Curriculum Policy
指導教員の教育・研究指導と経営学、経営史、商学、管理工学、会計学、産業社会、法学、経営文化の諸分野の特講科目を受講することによって学識とスキルを培い、教育・研究機関、企業、組織などにおいて教育・研究者、高度専門職業人、指導的人物として必要な能力が修得できる。
3.授業科目のテーマと目的 Theme of the Course
管理会計に関連する各自が選定したテーマに基づき、研究指導を行います。
4.授業科目の内容・具体的な授業計画及び進度 Course Description and Outline
1. イントロダクション
2. 修士論文に向けた個別指導1
3. 修士論文に向けた個別指導2
4. 修士論文に向けた個別指導3
5. 修士論文に向けた個別指導4
6. 修士論文に向けた個別指導5
7. 修士論文に向けた個別指導6
8. 修士論文に向けた個別指導7
9. 修士論文に向けた個別指導8
10. 修士論文に向けた個別指導9
11. 修士論文に向けた個別指導10
12. 修士論文に向けた個別指導11
13. 修士論文に向けた個別指導12
14. 修士論文に向けた個別指導13
15. 修士論文に向けた個別指導14
16. 修士論文に向けた個別指導15
17. 修士論文に向けた個別指導16
18. 修士論文に向けた個別指導17
19. 修士論文に向けた個別指導18
20. 修士論文に向けた個別指導19
21. 修士論文に向けた個別指導20
22. 修士論文に向けた個別指導21
23. 修士論文に向けた個別指導22
24. 修士論文に向けた個別指導23
25. 修士論文に向けた個別指導24
26. 修士論文に向けた個別指導25
27. 修士論文に向けた個別指導26
28. 修士論文に向けた個別指導27
29. 修士論文に向けた個別指導28
30. まとめ

各自のテーマや研究方法に応じて具体的な計画を決めます。
5.利用教科書 Textbook(s)
No.
書名
(Title)
出版社
(Publisher)
著者
(Author)
ISBN番号
(ISBN)
発刊年
(pub,year)
1
2
6.参考書 Reference Book(s)
No.
書名
(Title)
出版社
(Publisher)
著者
(Author)
ISBN番号
(ISBN)
発刊年
(pub,year)
1
2
3
4
5
※教科書・参考書以外の資料 Materials other than textbooks and Reference Books
基本的には,学生が用意してくる研究計画書や研究進捗報告書をもとに授業を進めます。
7.準備学習(予習・復習) Expected Work outside of Class時間
計画書や進捗報告書の準備
3.0 時間
議論の結果のまとめ・原稿の修正等
1.0 時間


4.0 時間
8.フィードバック Instructor Feedback
講義中や,情報共有ツール(SlackやGoogle Chat等を想定しています)を通して適宜フィードバックします。
9.評価の方法・基準 Criteria for Evaluation
発表の準備状況や議論の内容によって評価を行います(100%)
10.学習の到達目標 The Main Goals of Course
管理会計に関連するテーマの修士論文を作成する。
11.その他の留意事項について Additional Instractions / Comments to Students
・演習科目なので,無断欠席はしないでください。


Copyright(c)2007-2016 Matsuyama University.All rights reserved.