photo
    (最終更新日:2018-07-02 20:36:51)
  ナンバ ヒロユキ   NAMBA Hiroyuki
  難波 弘行
   所属   松山大学  薬学部 医療薬学科
   職種   教授
学歴
1. 1998/04~2001/03 東邦大学 薬学研究科 博士課程修了 博士(薬学)(医療系薬学)
専門分野(キーワード)
キーワード:臨床薬学 
研究課題
1. 1990/01~  スギ・ヒノキ科花粉飛散予測と花粉症 個人研究 
2. 2000/04~  喘息患者への吸入指導とその効果 個人研究 
3. 2014/01~  喫煙防止・禁煙教育 個人研究 (キーワード:禁煙科学)
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
職歴(研究職歴)
1. 1996/04~2005/03 倉敷市立児島市民病院 主任
2. 2001/04~2003/03 東邦大学 薬学部 客員講師
3. 2005/04~2007/03 倉敷市保健所 生活衛生課主幹
4. 2007/04~2008/03 倉敷市立児島市民病院 主幹
5. 2008/04~ 松山大学 薬学部 薬学部・教授
教育・研究・社会貢献に関する受賞歴
1. 2017/09 第十九回日本花粉学会学術賞
所属学会
1. 1989/01~ 中国・四国空中花粉研究会
2. 2016/04~ ∟ 常任顧問
3. 2008/04~ 日本薬学会
4. 2016/04 ∟ 代議員
5. 1979/04 日本病院薬剤師会
全件表示(13件)
著書・論文歴
1. 2016/02 論文  Factors Contributing to the Clinical Effectiveness of the DPP-4 Inhibitor Sitagliptin in Patients With Type 2 Diabetes (共著) 
2. 2017/02 論文  Evaluation of first-year smoking prevention and cessation education at the time of university admission: A study on changes in knowledge regarding subjective harmful effects of smoking and attitude toward smoking. (共著) 
3. 2015/03 論文  Risk factors for discontinuation of S-1 adjuvant chemotherapy for gastric cancer. (共著) 
4. 2001/01 論文  Relationship between the pollen counts of Cryptomeria japonica and Cupressaceae, and the severity of allergic symptoms (共著) 
5. 2000/01 論文  Relationship between Combined Pollen Count of Cryptomeria japonica and Cupressaceae and Precipitation in July of the Previous Year (共著) 
全件表示(40件)
学外審議会・委員会等への貢献
1. 2014/01~2018/03/31 日本花粉学会 幹事
2. 2014/01~2018/03/31 日本花粉学会 会誌編集委員
3. 2014/06~2018/05 愛媛県病院薬剤師会 理事
4. 2014/07~ NPO日本花粉情報協会 理事
5. 2016/01~2018/12 愛媛県薬事審議会 委員
全件表示(8件)
資格・免許
1. 1977/05/23 薬剤師免許証
2. 2000/04/01 介護支援専門員(ケアマネジャー:第5842号)
3. 2011/05/27 第1種衛生管理(労働安全衛生法)第38000437141号
4. 2013/09/03 高齢者疑似体験「うらしま太郎」インストラクター(第5842号)
5. 2019/03/31 禁煙支援薬剤師(第13582号)
依頼講演
1. 2018/05 花粉症と口腔アレルギー症候群-食中毒と食物アレルギーとの違いは?(松山メルパルク)
2. 2017/12 最多風向によるヒノキ科花粉供給地域の推定と飛散状況(山口県)
3. 2017/06 病院・薬局におけるアドバンスト薬剤師業務の一例-スギ花粉症患者に対するヒノキ科花粉飛散情報の提供からの業務展開-
4. 2017/04 アドバンスト薬剤師業務-スギ花粉の観察から東日本大震災の集団咳症状解決への貢献-((講演可能テーマ))
5. 2016/01 スギ花粉症患者における初期療法のコストパフォーマンスと今後の課題~ヒノキ科花粉飛散状況を考慮して~((講演可能テーマ))
全件表示(51件)