(最終更新日:2017-05-23 10:05:18)
  ミチシタ マサアキ   MICHISHITA Masaaki
  道下 仁朗
   所属   松山大学  経済学部 経済学科
   職種   教授
学歴
1. 1992/04~1997/03 神戸大学 経済学研究科 博士課程修了 博士(経済学)
専門分野(キーワード)
キーワード:国際経済学、国際貿易論、貿易政策、ラテン・アメリカ経済論 
研究課題
1.   地域経済統合の理論分析、ラテン・アメリカの貿易政策 個人研究 
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
所属学会
1. IEFS JAPAN
2. ラテン・アメリカ政経学会
3. 日本国際経済学会
著書・論文歴
1. 2014/12 論文  チリの対外経済政策―ボリビアとの経済補完協定の経緯と問題― (単著) 
2. 2014/12 論文  チリの対外政策―ボリビアとのシララ水系問題と海への出口問題を中心に― (単著) 
3. 2011/04 その他  現代ラテンアメリカ経済論「第2章 マクロ経済問題」 (共著) 
4. 2010/12 論文  チリのFTA戦略と日本・チリEPAの現状 (単著) 
5. 2006/05 論文  1990年代チリの民営化政策とバチェレ新政権の展望 (単著) 
全件表示(10件)