(最終更新日:2018-11-15 09:23:55)
  アカギ マコト   AKAGI Makoto
  赤木 誠
   所属   松山大学  経済学部 経済学科
   職種   准教授
学歴
1. 2000/04~2009/06 一橋大学 博士課程修了 博士(経済学)
専門分野(キーワード)
キーワード:経済史,社会史,社会政策 
研究課題
1. 2000/04~  英国福祉国家史,両大戦間期英国の社会・経済政策 個人研究 
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
教育・研究・社会貢献に関する受賞歴
1. 2008/09 第3回社会経済史学会賞(2006-2007年度,社会経済史学会)
所属学会
1. 2004/12~ 社会経済史学会
2. 2007/01~ 社会政策学会
3. 2012/12~ 社会経済史学会中国四国部会
4. 2015/06~ 政治経済学・経済史学会
著書・論文歴
1. 2006/11 論文  児童手当をめぐる対立・調整・協働—イギリス福祉国家成立過程におけるリヴァプールの先駆的役割— (単著) 
2. 2005/11 論文  両大戦間期イギリスにおける家族手当構想の展開—調査・運動・制度設計— (単著) 
3. 2016/04 論文  英国における児童手当構想の定着、1939~1942年-超党派議員を中心としたキャンペインの展開- (単著) 
4. 2008/10 論文  地域社会のなかの慈善組織協会:20世紀初頭リヴァプールにおける家族給付をめぐる論議と活動 (単著) 
5. 2012/05 著書  変容する福祉実践の場と主体――第一次世界大戦期における別居手当と家族手当構想 (共著) 
全件表示(10件)