(最終更新日:2018-07-05 09:21:23)
  アライ ヒデオ   ARAI Hideo
  新井 英夫
   所属   松山大学  法学部 法学科
   職種   教授
E-Mail アドレス
  kyoin_mail
学歴
1. 2004/04~2007/03 日本大学 文学研究科 英文学 博士課程単位取得満期退学
専門分野(キーワード)
キーワード:英米文学 
研究課題
1. 2002/04~  ブロンテ姉妹の作品研究 個人研究 (キーワード:シャーロット・ブロンテ、ジェイン・オースティン、フェミニズム、語り)
2. 2005/04~  ジェイン・オースティンの作品研究 個人研究 (キーワード:ジェイン・オースティン、シャーロット・ブロンテ、比較文学、フェミニズム)
3. 2007/04~  マーガレット・ドラブルの作品研究 個人研究 (キーワード:マーガレット・ドラブル、フェミニズム、語り)
4. 2010/07~  ジョージ・オーウェルの作品研究 個人研究 
5. 2011/01~  カズオ・イシグロの作品研究 個人研究 
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
職歴(研究職歴)
1. 2004/04~2007/03 日本大学 櫻丘高等学校 非常勤講師
2. 2007/04~2008/03 埼玉医科大学 保健医療学部 非常勤講師
3. 2007/04~2008/03 日本大学 経済学部 非常勤講師
4. 2007/04~2008/03 日本工業大学 英語教育センター 非常勤講師
5. 2007/04~2008/03 東京女子医科大学 看護専門学校 非常勤講師
全件表示(18件)
所属学会
1. 2002/01~ 日本ブロンテ協会
2. 2002/06~ 日本大学英文学会
3. 2015/04~ ∟ 運営委員
4. 2005/06 日本英文学会中国四国支部
5. 2005/07~ 欧米言語文化学会
全件表示(12件)
著書・論文歴
1. 2017/04 論文  カズオ・イシグロ『日の名残り』における自己物語―なぜスティーブンスは旅に出たのか― (単著) 
2. 2016/08 論文  Realities and Ideals of Competencies: The Perceptual Gaps between Companies and University Students (共著) 
3. 2015/02 論文  松山大学英語カリキュラムの現状と課題
―習熟度別クラス制における成績評価方法― (共著) 
4. 2014/12 論文  自己物語によるケア
-『浮世の画家』におけるオノの語りを巡って- (単著) 
5. 2014/12 論文  イギリス状況小説の現在―『碾臼』にみる1960年代の女性を巡る状況― (単著) 
全件表示(19件)
学外審議会・委員会等への貢献
1. 2006/04~2016/06 日本オースティン協会 運営委員(大会準備委員)
2. 2009/04~ 欧米言語文化学会 幹事
3. 2015/04~ 日本大学英文学会 運営委員
4. 2016/06~ 日本オースティン協会 事務局長
5. 2018/07/01~ 日本オースティン協会 理事
全件表示(8件)
依頼講演
1. 2008/07 大学で学ぶ「外国語」とは何か(愛媛県松山市)
2. 2008/10 『ハリー・ポッター』とイギリス文化(愛媛県松山市)
3. 2008/11 英語多読のススメ―精読から速読への旅路―(高知県南国市)
4. 2010/10 『シャーリー』は本当に失敗作か――シャーロット・ブロンテの社会問題に対する姿勢――(愛媛県松山市)
5. 2013/11 出版200周年記念――『高慢と偏見』の人気を探る――(愛媛県松山市)
全件表示(9件)