(最終更新日:2022-11-07 16:10:21)
  イマムラ ノブヨシ   IMAMURA Nobuyoshi
  今村 暢好
   所属   松山大学  法学部 法学科
   職種   教授
学歴
1. 1996/04~2000/03 明治大学 法学部 法律学科 卒業
2. 2000/04~2002/03 明治大学 法学研究科 公法学専攻 修士課程修了 修士(法学)(法学)
専門分野(キーワード)
キーワード:刑法、特別刑法、行政刑法、ドイツ秩序違反法 
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
職歴(研究職歴)
1. 2007/04~2009/03 明治大学 法学部 法学部 専任助手
2. 2009/04~2011/02 明治大学法科大学院 法科大学院 教育補助講師(刑事系)
3. 2011/04~2012/03 松山大学 法学部 専任講師
4. 2012/04~ 松山大学 法学部 准教授
5. 2018/08~2018/08 台湾・玄奘大學 夏季學院 講座教授
所属学会
1. 2003/05~ 日本刑法学会
2. 2011/05~ 中四国法政学会
著書・論文歴
1. 2020/03 著書  行政刑法論序説 (単著) 
2. 2022/02 著書  川端刑法学の歩み―主客反照性の視角から (共著) 
3. 2021/03 著書  銃砲刀剣類等取締法の不法装てん罪/
ストーカー行為等の規制等に関する法律・コメント (共著) 
4. 2014/10 論文  刑法と行政法の交錯形態に関する一考察 (単著) 
5. 2011/02 論文  ドイツにおける犯罪行為と秩序違反行為の関係 (単著) 
全件表示(31件)
学外審議会・委員会等への貢献
1. 2012/11 特別刑法犯罪捜査従事者専科研修 講師 専科研修 (金融商品取引法)講師
依頼講演
1. 2012/11 金融商品取引法(愛媛県警察)
2. 2011/10 犯罪構成要件と過料構成要件の関係について(松山大学)
3. 2018/08 日本ストーカー規制法の現状と課題(台湾・玄奘大學)
4. 2018/08 日本におけるつきまとい行為およびストーカー行為に対する刑事規制の経緯と法構造(韓国警察大學)
5. 2014/05 特別刑法における共犯の問題点(台湾・東呉大學(台湾中央警察大學法律學系・台湾刑事法學會))
全件表示(13件)