(最終更新日:2017-11-28 16:21:55)
  イマムラ ノブヨシ   IMAMURA Nobuyoshi
  今村 暢好
   所属   松山大学  法学部 法学科
   職種   准教授
学歴
1. 1996/04~2000/03 明治大学 法学部 法律学科 卒業
2. 2000/04~2002/03 明治大学 法学研究科 公法学専攻 修士課程修了 修士(法学)(法学)
専門分野(キーワード)
キーワード:刑法、特別刑法、行政刑法、ドイツ秩序違反法 
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
職歴(研究職歴)
1. 2007/04~2009/03 明治大学 法学部 法学部 専任助手
2. 2009/04~2011/02 明治大学法科大学院 [教員]法科大学院 教育補助講師(刑事系担当)
3. 2011/04~2012/03 松山大学 法学部 専任講師
4. 2012/04~ 松山大学 法学部 准教授
所属学会
1. 2003/05~ 日本刑法学会
2. 2011/05~ 中四国法政学会
著書・論文歴
1. 2011/10 論文  行政刑法の特殊性と諸問題 (単著) 
2. 2011/02 論文  ドイツにおける犯罪行為と秩序違反行為の関係 (単著) 
3. 2008/02 論文  ドイツにおける犯罪行為と秩序違反行為の混合構成要件 (単著) 
4. 2009/09 論文  インフォーマルな行政活動と刑法上の違法性 (単著) 
5. 2008/09 論文  刑法と行政法の依存関係とその問題点 (単著) 
全件表示(20件)
学外審議会・委員会等への貢献
1. 2012/09~2014/08 全国の地方公共団体実施の職員採用試験問題作成 専門試験 刑法 試験委員
2. 2012/11 特別刑法犯罪捜査従事者専科研修 講師 専科研修 (金融商品取引法)講師
依頼講演
1. 2011/10 犯罪構成要件と過料構成要件の関係について(松山大学)
2. 2012/11 金融商品取引法(愛媛県警察)
3. 2012/12 知的財産法における厳罰化傾向(松山大学)
4. 2013/10 酒販組合中央会の事務局長が,同団体の年金資金の約7割に当たる144億円余りを商品内容や 適切な投資規模等を検討しないまま危険性の高い1つの金融商品に年金資金の運用として投資した行為につき,上記投資により年金資金の運用として通常許容される限度を超えたリスクを同会に負わせたことが刑法247条にいう「財産上の損害」に当たるとされた事例(海上保安大学校)
5. 2017/11 日本の近時の刑事立法について(玄奘大學)
全件表示(8件)