(最終更新日:2017-11-10 18:11:26)
  ヤマダ トミアキ   YAMADA Tomiaki
  山田 富秋
   所属   松山大学  人文学部 社会学科
   職種   教授
学歴
1. 1978/04~1983/03 東北大学 文学研究科 社会学 博士課程単位取得満期退学
2. 2001/09/26
(学位取得)
東北大学 早稲田大学博士(文学)(社会学)
専門分野(キーワード)
キーワード:社会学 エスノメソドロジー 
研究課題
1.   現象学的社会学・エスノメソドロジー、ケアの社会学(高齢者と障害者)、障害学(ディサビリティ・スタディーズ)、薬害の社会学(薬害HIV感染問題の研究)、会話分析(特にニュース・インタビューの会話分析、子どもの社会化の会話分析)、社会問題への臨床社会学的アプローチ(部落差別に関わる啓発場面の研究)、ライフ・ストーリーの社会学、セクシュアリティとジェンダー 個人研究 
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
所属学会
1. 関西社会学会
2. 現代社会理論研究会
3. 西日本社会学会
4. 東北社会学会
5. 東北社会学研究会
全件表示(9件)
著書・論文歴
1. 2015/03 論文  映像資料における「当事者性」の問題-被害者の物語における映像の「流用」- (単著) 
2. 2011/03 著書  フィールドワークのアポリア (単著) 
3. 2009/12 論文  インタビューとフィールドワーク (単著) 
4. 2000/06 著書  日常性批判-シュッツ・ガーフィンケル・フーコー (単著) 
5. 1991/07 著書  排除と差別のエスノメソドロジー (共著) 
全件表示(17件)