(最終更新日:2017-05-23 10:05:18)
  マツダ ケイシ   MATSUDA Keishi
  松田 圭司
   所属   松山大学  経営学部 経営学科
   職種   教授
学歴
1. 1976/04~1980/03 早稲田大学 理工学部 機械工学科 制御コース 卒業 工学士
2. 1982/12~1983/12 Oregon State University 経営学大学院 留学 ( 国際ロータリー財団奨学生) 留学
3. 2004/04~2007/09 香川大学 工学系研究科 知能機械システム 博士課程修了 博士(工学)
専門分野(キーワード)
自律型移動ロボット (キーワード:生産工程自動化、自律型移動ロボット) 
研究課題
1. 2003/04~  生産工程自動化のためのシステム分析 個人研究 
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
職歴(研究職歴)
1. 2011/04~2012/03 松山大学 経営学部 准教授
2. 2012/04~2015/09 松山大学 経営学部 経営学研究科准教授
3. 2012/04~2016/03 河原医療大学校 理学療法学科、作業療法学科、看護学科 非常勤講師
4. 2012/05~2012/09 香川大学 工学部 非常勤講師
5. 2013/01~2013/02 国立香川高専詫間キャンパス 情報工学科 非常勤講師
全件表示(7件)
教育・研究・社会貢献に関する受賞歴
1. 2011/12 2011 International Conference on Mechatronics and Applied Mechanics, Best Paper Award、HongKong
所属学会
1. 2003/12~ IEEE Roboticis and Automation Society
2. 2003/12~ 日本ロボット学会
3. 2006/06~ 日本機械学会
4. 2011/08 日本航空宇宙学会
著書・論文歴
1. 2015/09 論文  Development of Production Index for Cell Manufacturing by Advanced Mobile Robot System (単著) 
2. 2016/06 論文  模擬人工衛星(CANSAT)の設計・製作を通じた マイクロコントローラ教育支援 ―環境データおよび他の物体の動きに連動させたフィジカルコンピューティングの世界の体験学習支援- (共著) 
3. 2013/02 論文  Application of Mobile Robot System for Cell Production, Applied Mechanics and Materials Vols. 300-301 (2013) pp 566-571, Trans Tech Publications, Switzerland (共著) 
4. 2012/02 論文  Maximization of Productivity by Distributed Robot System
for Manufacturing Operation, Applied Mechanics and Materials Vols. 157-158 (2012) pp 1640-1645, Trans Tech Publications, Switzerland (共著) 
5. 2012/08 論文  Autonomous Quality and Productivity Improvement by Agent Robot System for Assembly Operation(IEEE ICMA2012) (共著) 
全件表示(14件)
学外審議会・委員会等への貢献
1. 2006/04~ 四国ヒューマノイドロボット研究会 代表
2. 2012/01~ 2012 International Conference on Advance Materials Design and Mechanics, Xiamen, China Program Comittee Chair
3. 2012/08~2012/08 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation 2012 Session Chair of Mobile Robot Sytem
4. 2013/01~ 2013 the 2nd International Conference on Advance Materials Design and Mechanics, Kuala Lumpur, Malaysia International Program Comittee Chair
5. 2013/07~ 2013 the 2nd International Conference on Mechanical Engineering,Materials Science and Civil Engineering, Beijing China Technical Program Committee Chair
全件表示(7件)
依頼講演
1. 2012/10 新居浜生涯学習大学 松山大学公開講座 生活の中のロボット技術((講演可能テーマ))
2. 2012/11 日本宇宙少年団 愛媛松山ジェネシス分団 「ロボットについて」(松山市)
3. 2013/10 基調講演 ICMEMSCE 2013, Beijing, China(An Overview of Japan's Robotics)
4. 2016/07 Application of Cell Production System with Multi Robots by Information Processing(オーストラリア メルボルン)