(最終更新日:2022-01-07 07:59:54)
  ハシモト ミツル   HASHIMOTO Mitsuru
  橋本 満
   所属   松山大学  薬学部 医療薬学科
   職種   准教授
学歴
1. 1996/04~1999/03 徳島大学 薬学研究科 薬品科学 博士課程修了 博士(薬学)
専門分野(キーワード)
物理系薬学, 生物系薬学, 医療系薬学, 創薬化学 (キーワード:輸送担体、薬物動態、薬物代謝、ミトコンドリア) 
研究課題
1. 2006/04~  プロドラッグ開発を志向した代謝酵素の機能構造解析 個人研究 
2. 2006/04~  ミトコンドリア溶質輸送担体の機能解析と創薬への応用 個人研究 (キーワード:ミトコンドリア、トランスポーター、エネルギー代謝、脱共役)
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
職歴(研究職歴)
1. 1999/04~2002/05 米国ミシガン州立大学 生化学分子生物学部・博士研究員
2. 2002/05~2006/03 国立大学法人 熊本大学 薬学部 病態薬効解析学(寄附)講座・寄附講座助手
3. 2006/04~ 学校法人 松山大学 薬学部 薬剤学研究室・准教授
所属学会
1. 1994/08~ 日本薬学会
2. 2010/02~2011/02 ∟ 代議員
3. 2002/08~ 日本薬物動態学会
4. 2003/01~ 日本薬剤学会
著書・論文歴
1. 2017/04 論文  Overexpression of carboxylesterase contributes to the attenuation of cyanotoxin microcystin-LR toxicity (共著) 
2. 2017/01 論文  Identification of amino acid residues of mammalian mitochondrial phosphate carrier important for its functional expression in yeast cells, as achieved by PCR-mediated random mutation and gap-repair cloning (共著) 
3. 2014/02 論文  Distinct patterns of aging effects on the expression and activity of carboxylesterases in rat liver and intestine. (共著) 
4. 2013/06 論文  Involvement of carboxylesterase in hydrolysis of propranolol prodrug during permeation across rat skin (共著) 
5. 2012/02 論文  Comparison of two expression systems using COS7 cells and yeast cells for expression of heart/muscle-type carnitine palmitoyltransferase 1(CPT1b) (共著) 
全件表示(20件)
学外審議会・委員会等への貢献
1. 2020/02~2021/05 日本薬剤学会 第36年会組織委員
資格・免許
1. 1994/06/10 薬剤師免許
依頼講演
1. 2003/07 脳に特徴的なエネルギー代謝装置(大分県玖珠郡九重町)
2. 2004/05 エステル化プロドラック開発を目的としたヒトカルボキシルエステラーゼの基質認識機構の解明
3. 2008/10 飲み合わせの恐怖ー薬が効かなくなる毒になるー(愛媛県喜多郡内子町)
4. 2012/09 飲み合わせの恐怖ー薬が効かなくなる毒になるー(愛媛県大洲市)
5. 2017/11 飲み合わせの恐怖 ー薬が効かなくなる毒になるー
全件表示(8件)