(最終更新日:2021-08-06 14:33:12)
  オクヤマ サトシ   OKUYAMA Satoshi
  奥山 聡
   所属   松山大学  薬学部 医療薬学科
   職種   准教授
学歴
1. 1995/04~1999/03 東京薬科大学 薬学部 製薬学科 卒業
2. 1999/04~2001/03 静岡県立大学大学院 生活健康科学研究科 食品栄養科学専攻 修士課程修了 修士(食品栄養科学)
3. 2001/04~2004/03 静岡県立大学大学院 生活健康科学研究科 食品栄養科学専攻 博士課程修了 博士(食品栄養科学)
専門分野(キーワード)
キーワード:薬理学、神経科学 
研究課題
1. 2009/04~  中枢神経系に作用する天然物・食品成分の探索と機能発現機構の行動薬理学解析 個人研究 
授業担当科目名
※シラバス(Syllabus)をご覧下さい Link
職歴(研究職歴)
1. 2004/04~2004/12 静岡県立大学 食品栄養科学部 栄養化学研究室 客員共同研究員
2. 2005/01~2007/02 カナダ University of Saskatchewan, College of Pharmacy and Nutrition, Postdoctoral Fellow
3. 2007/03~2009/03 アメリカ University of Nebraska Medical Center, College of Medicine, Postdoctoral Research Associate
4. 2009/04~2017/03 松山大学 薬学部 薬理学研究室 助教
5. 2017/04~ 松山大学 薬学部 薬理学研究室 准教授
教育・研究・社会貢献に関する受賞歴
1. 2005/01 Saskatchewan Health Research Foundation, Postdoctoral Research Fellowships (2004-2005)
2. 2011/12 平成23年度 ジュニアドベンチャー選手権 伊予銀行賞
3. 2014/11 日本薬学会 中国四国支部 奨励賞
4. 2018/08 日本薬学会 薬理系薬学部会 奨励賞
所属学会
1. 2008/05~ 北米神経科学会
2. 2010/01~ 日本薬学会
3. 2010/01~ 日本薬理学会
4. 2018/04~ 日本農芸化学会
5. 2018/04~ 老化促進モデルマウス(SAM)学会
全件表示(6件)
著書・論文歴
1. 2020/10 論文  Cynandione A induces adipogenesis and beige adipocyte-related phenotype in 3T3-L1 cells. (共著) 
2. 2020/10 その他  In vitro T 細胞活性化実験系を利用した健康寿命延伸物質の探索 (共著) 
3. 2020/07 論文  高血糖および全脳虚血モデルマウスにおける河内晩柑果皮とオーラプテンの神経保護作用 (共著) 
4. 2020/01 論文  Identification of the characteristic components in walnut and anti-inflammatory effect of glansreginin A as an indicator for quality evaluation. (共著) 
5. 2019/12 論文  Heptamethoxyflavone inhibits adipogenesis via enhancing PKA signaling. (共著) 
全件表示(75件)
資格・免許
1. 1999/06/04 薬剤師免許
依頼講演
1. 2020/12 ヘプタメトキシフラボンの神経保護作用(ノビレチン研究会第4回学術研究会)
2. 2020/11 脳機能に影響を及ぼす食品成分と天然物(総合的な探究の時間(ZEST) 大学出張講義 愛媛県立今治西高等学校)
3. 2020/10 「早寝・早起き・朝ごはん」ってホントに大切なの?(新居浜生涯学習大学)
4. 2019/10 河内晩柑果皮成分の脳機能に及ぼす作用の解析と食品素材としての新たな展開(第8回食品薬学シンポジウム)
5. 2018/12 はだか麦の機能性評価に適した病態モデル動物作製への取り組み(第1 回オオムギ資源開発研究セミナー)
全件表示(14件)